blog

2015年7月9日

パタゴニア展示会を終えて

DSCN3823_R

昨日は横浜にpatagonia spring 2016の展示会に行ってきました

来季の物もよかったですが今日は環境問題について書きます!

 

冬の展示会の時に知った『石木ダムの建設に伴う強制収容問題』

patagonia日本支社はこの問題に全面支援をすることにしたそうです!

無題_R

半世紀に渡る、故郷を守る人と行政との戦い。

今年に入り、来年度の予算の関係からを行政は『付替え道路工事』の着工を始めたようです。

妨害として住民を仮処分にしてまで…..。 今日もきっと、顔を隠し無言で抗議をしているでしょう。 石木ダム反対

想像してください

50年の間信念を曲げない決意を

遊び場を奪われる子供達の顔を

重機で破壊される美しい原風景を

故郷を水の底に沈められる絶望を

開発によって殺される小さな生き物達を

偽りの民主主義が奪う小さな幸せを

変わりのないふるさとで自然と人が平和に暮らせる未来を

石木川まもり隊ブログ

石木川まもり隊facebook

f0197754_1395627

また、南米チリでも開発により美しい景観が奪われつつあります

fishermans son

プンタ・デ・ロボスの保護についてはこちらをご覧下さい

Fishermans son

MF15-STILL-The%20Fisherman's%20Son1_R

『失うものは美しい』

という言葉。

何かを得るためには何かを失います。

全員が納得するのは難しいかもしれませんが

住人を無視して政策を推し進めるのは間違っていると思います。

 b7420fd0_R

川棚町の自然やプンタ・デ・ロボスの海がこれからもそこに有り続けられるように

皆様にも賛同していただければと思います。

 

~自然と人の平和的つながりを創造し、より多くの幸せに貢献する~

ナチュラルアクション

 

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ