RESCUE 3 JAPAN レスキュー3ジャパン 講習会のご案内

レスキュー3ジャパン講習会

ナチュラルアクションでは、レスキュー3組織による『消防隊の方々が多く受講するロープレスキュー技術講習TRR-T』及び『リバーガイドが主に受講する急流救助技術講習SRT』などを開催しております。

写真

INFORMATION レスキュー3ジャパン講習会 開催情報

HOW TO REGISTER お申し込み方法

  1. 受講をご希望の方は、まず下記の事務局にお電話またはメールにてコースの空き状況をご確認ください
  2. その時点でコースに空きがあれば、仮予約となります
  3. 仮予約が終了したら、別紙の申し込み用紙、誓約書の必要事項を漏れなくご記入の上、郵送またはFAXにてご送付ください
  4. 3にあわせて所定の料金を事務局あてにお振込みください(料金の当日受付は行いません。また、振込手数料はご負担くださいますようお願い致します)

■ご注意
仮予約終了後3日以内に申し込み用紙の送付、入金手続きを行ってください。
5日以内に手続きが行われない場合は、予約の優先権が消失する場合がございます。ご了承ください。

■事務局
ナチュラルアクション アウトドアツアーズ
〒419-0317 静岡県富士宮市内房2193-8
電話 0544-65-1123
Eメール:info@naturalaction.co.jp

■振込み先
富士宮信用金庫 芝川支店
(普通)1064688 有限会社 モクセイ

■お申し込み後のキャンセルについて
申し込み終了後に、受講希望者の都合でキャンセルを行う場合は、以下のキャンセル料を申し受けます。
ただし、返金の際の振込み手数料は差し引きます。あらかじめご了承ください。
講習開催初日の10日前   0%
講習開催初日の5~9日前  50%
講習開催初日の4日前   100%
*悪天候などにより講習予定日に講習が実施できない場合は中止とし、全額返金いたします。なお、受講者の希望により受講を他の講習予定日に振り替える場合は、その日まで料金をお預かりすることも可能です。

DOWNLOAD お申し込み方法 お申し込み用紙ダウンロード

TRR-T
テクニカル・ロープレスキュー・テクニシャン
(ロープレスキュー技術専門員講習)

救助を目的としたロープ技術講習のコースです。別名「ロウートゥーハイアングルレスキューコース(LHA)」とも呼ばれています。このコースは、スタティクロープを使用するあらゆる救助状況に適用できる内容となっており、受講者がロープを使用したレスキュー活動を行う際に必要となる知識や技術を習得することを目的としています。コース中はロープ及び付随する道具に対しての正しい使用法、及びロープレスキューに関する基本的な知識と技術、そして安全面等を机上講習と実技講習の両面から学んでいきます。緩斜面から急斜面の場所まで各地形に対応できるロープレスキューの技術です。通常3日間で行われます。

SRT-1
スイフトウォーターレスキュー・テクニシャン・レベル1
(急流救助技術専門員講習)

このクラスは、ナチュラルアクションのリバーガイドに義務付けている水難救助講習です。通常3日間、全体で約24時間の講習日程で行われます。流水でのレスキューの基本から応用までを学ぶ総合カリキュラムで、カヌーやラフティング、川でのアクティビティーの企画運営者が身に付けておきたい講習です。SFRより高度な技術を学ぶことができます。

SFR
スイフトウォーター・ファーストレスポンダー
(急流救助初期対応要員講習)

このクラスは、座学と実技を通常1日で行う講習です。川での事故に対し、個人あるいはチームが対処する場合、そこにどのような考え方が必要になり、どのような行動をとるべきか意識できる人間を育成することを目的としているクラスです。急流での安全な浅瀬横断の方法や泳ぎ方など、基本的な安全対策を学ぶ講習です。