blog

2013年6月27日

フィールドワーク

毎年恒例、地元中学生たちのフィールドワーク。

学校で一限目の授業を終えた生徒たち。

みんなで歩いてNAに来てくれました。

午前はTETSUとSHUによる講話。

富士川の昔と今、どんな風に変わってきたのか。

そしてこれからどんな川にしていきたいのか。

川の中の生き物、水と命について

一緒に考えます。

森に降り注いだ雨が川を造り、海に流れ込む、その水が水蒸気となりまた雨を降らす。そうしてまたすべての生命に降り注ぐ。自然の恵みを受け生きていることを学びました。

勉強の後は待ちに待った川へ!!

いつもよりボリュームのあるK~ワニツアー水量も増えて楽しいツアーができました。
先生たちも子供に戻ったように一緒になってはしゃいでました。

今日、見て、聞いて、感じたことが少しでも中学生の心に残り、未来へのパワーになることを願ってます。

MINA

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ