blog

2011年9月15日

Harvest

収穫の季節がやってきた

実るほど頭を垂れる稲穂かな

偉くなっても謙虚な姿勢を忘れずに

刈り取られていく稲穂をみて

今まで米に対して謙虚じゃなかったなーとつくづく思う


そしてこの一面の稲穂をコンバインで刈って行く

TVで大阪のおばちゃんが傘を自転車に刺している光景を見た事があるが

最近はコンバインにも傘を刺す機能が備わっているようだ

真夏の太陽をいっぱい浴びたくさんのうまみを蓄えた米は

袋につめられ

乾燥させ精米されるのだ

稲刈り中の村人を間近で撮る事に成功した

夏の日差しの残る中

長袖、長ズボン、水分補給なし

ストイックだ

田んぼの四隅は機械が入れないので手で刈らなければならない

 

あー早く食べたい!!

 

 

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ