blog

2015年10月23日

ベースレイヤーについて!

DSCN4091のコピー_R

こんにちは!段々と肌寒い季節になってきました!

スノータウンyetiもオープンしてウィンタースポーツに熱が入る季節ですね!

そこで今回はベースレイヤーについて話したいと思います!

PATAGONIA キャプリーン

まずベースレイヤーとは何?って人も多いだろう

簡単に言うと、下着と服の間に着る物で暖かくなれるやつだ

冬が近づくにつれ、テレビCMや街頭の広告で大々的に宣伝され

もっとも誰もが知っているのがユニクロのヒートテックというものだろう

uniqlo_60th02_R

値段も1000円~2000円程度のお求めやすい価格となっている

しかし世の中には値段が3倍ほどする高価なものが存在する

ナチュラルアクションはpatagoniaの正規代理店で キャプリーンというpatagoniaのベースレイヤーを取り扱っている

1105x622_45600_PBH_FABRICCLOSEUP_R

価格帯は3000円~15000円と用途に合わせて大分幅があるが

主に取り置きしているのが定価7344円(税込)のキャプリーン ミッドウェイトなるものだ

88393_1_R

このキャプリーンシリーズだが今季から改良され より機能的により快適に進化を遂げた

元から愛用している皆様も今年から1234の表記がなくなり

キャプリーン1→デイリー

キャプリーン2→ライトウェイト

キャプリーン3→ミッドウェイト

キャプリーン4→サーマルウェイト

となったので覚えておいていただきたい

では一体、安価なものと比べ一体何が違うのか

DSCN4047_R

個人的な意見だが保温性と速乾性、耐久性 これに尽きると思う

安価なものも保温性に優れ確かに暖かいが速乾性にあまりすぐれていない

この発熱の原理が吸湿発熱といって 体から出る水蒸気や汗を生地が吸収し暖かくなる仕組で 寒い季節、街中で着たり、あまり汗をかかない仕事をする人にはかなり重宝するものだと思う

75f4a2f7_R

しかし吸水率が高いせいもあり、多く発汗する条件下だと吸水率が飽和し乾きが遅くなるという欠点がある

スポーツや多く汗をかく仕事での速乾性は非常に重要で 休憩時の快適さ、汗冷えのしなさを考えると確実に安価なものは劣っている

DSCN0297_R

キャプリーンは速乾性も保温性も同時に備えているので 街中でも運動後でも、涼しい季節でも温暖な季節でも快適にドライに 寒い季節は上着の下から保温性を確実に提供してくれる

DSCN2708_RDSCN2710_RDSCN2711_R

みなさんは安価なベースレイヤーはどのくらいの頻度で買い換えているだろうか?

1年に1回?2年に1回?それ以上着まわして同じものを来ているのか?

個人的な感想だが安価なものは耐久性があまりなく 1年がっつり着ると袖や首元がへたり、服自体が伸びてくる 繊維が伸びると保温機能自体も弱まり・・・っと思うのだが

いくら安くても毎年買い換えるものが本当にいいものだろうか?

DSCN2713_R

 わたしは同じキャプリーンをもう4~5年使っている

川でも山でも、オールシーズン使いロゴは剥がれ落ちているが まだまだヘタっている箇所もなくかなり快適に使えている

DSCN2715_RDSCN2716_R

一見値段だけでみると高価に感じるが

7000円で丈夫に何年も着れるものと

数年で買い変えてしまう安価なもの

どちらがコスト的にいいのだろうか?

結果的にわたし自身は機能性も良く何年も着ることのできるものの方が安く、そして安心して着ていける気がする

 CAP-mid-R_R

またキャプリーンは ポリジン永続的防臭加工による防臭性も併せ持ち 長く多用途に使え、他にはないリサイクル素材を使用し、またパタゴニアのベースレイヤー製品はすべてコモンスレッズ・リサイクル・プログラムを通してリサイクル可能で

素材はどれも製造過程において資源を保全し、人びとと環境への悪影響を最小限に抑える方法と原材料を採用することで最高レベルの消費者の安全性を保証するブルーサインの認証済となっている

 無題_R

環境にも人にも優しい、そして機能的で丈夫で長い目で見ればお財布にも優しい

そんなpatagonia製品を見にナチュラルアクションまでお越し下さい

お待ちしております!

そして、決してユニクロをディスったわけじゃないので!笑

自分のスタイルに合った好きな服を着るのが一番ですね!!

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ