blog

2012年5月28日

~安全第一~

本日は富士川にある釜口峡というポイントのストレーナーを撤去しに行ってきました☆

ストレーナーを簡単に説明すると

「水は通すが、人や漂流物などは引っかかってしまう障害物全般などを言います。流木や倒木、人が捨てた家具、

岩、ロープ、テトラポット、廃棄物などあらゆる物がストレーナーになりえます。」

っということで!

撤去します!キレイにします!

ラフティングツアーでも通る場所で、数ある急流ポイントの中でも最高に楽しくて激しいポイントの一つ♪

富士川の歴史が多くある名所です☆

昔の人が丸太を並べて鉄筋でとめたのか、浸食を防ぐためなのか。

詳しいことはわかりませんが、川の浸食によって飛び出すようになってしまっていました。

チェンソーを使って木を細かくして自然に返して、鉄筋などは持って帰ってきました☆

水量が増えたらこのポイントは水の中になることがあります・・・撤去します!  FUMIさん↑↑

そして鉄筋も丸太も無事撤去終了!

無事にツアーが行えますようにとの願いを込めて☆

一日お疲れさんでした☆

ボートもお疲れさん☆

SHU

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ