blog

2011年4月7日

小春日和MTB Tour

どーもみなさんお久しぶりでーす♪

ガイドのNAOです!!!

いつもよりちょっと早く静岡・NATURAL ACTIONに戻ってきました!!

今シーズンも、もちろん全力で楽しんで熱いシーズンにしたいと思ってるので、NATURAL ACTION共によろしくお願いします。

え~ 挨拶はさておき・・・4月6日 早速MTB Tourに行ってきました。

「Team 小林製作所」地元の富士市からのエントリー。 去年も来ていただき、MTB TourからのRAFT TourとゆースーパーハードTourでした。 しかも川は増水・・・フリップ有り・・・

今年も新人研修で12人での参加で、高卒もいれば二十歳とゆーヤング(死語?)なメンツでのTourでした。

ヤングTeamを引っ張って来たのはこの方・・・



 「部長さん」 去年も参加してくれたんですが、感想は「ハードだった・・・」だそうです♪

しかし部長さん、キマッてるんですけど右肩・・・裏返ってますよ(笑)

この日は富士山もバッチリ顔を出した最高の天気にも恵まれてSTARTしました♪

ガンガン突っ込みスタイルで最初の難関を次々と突破して行きました!!

これは若さからか???

 

 この余裕っぷり!!

 部長だって負けてません!! 逆に1番乗れてたんじゃないっすかねぇ・・・♪

コース沿いの林は綺麗に手入れしてあって、木漏れ日が綺麗でしたよ。

マイナスイオンたっぷりでした☆

そして前半戦で乾いた喉には毛無山の天然水!!

みんなの宝・・・美味いんです!!

独り占めしないでね・・・(笑)

喉も渇くけど、運動したらお腹も空きます。

今回のランチはTETSU特製のブリトー!!

ガッついて・・・

ガッついてます♪ やっぱり外で食べるご飯は美味いですよね!!

写りたがりがいてすみません・・・(笑)

ランチポイントの「ふもとっぱら」は景色が最高なんです!!

後半戦スタート前に1枚・・・

楽し過ぎて浮いてます・・・

後半戦も疲れを見せない元気っぷりでした♪

スタートしてすぐにある吊橋(揺れますよ♪)でもカメラ目線の余裕っぷり!

さすがっす!!

パワースポットでもある「陣馬の滝」。

ここでも美味しい湧水を飲む事ができます。

部長は「ここの水で焼酎を割る」と嬉しそうに言ってました♪

僕もやってみよ☆

ここもマイナスイオンたっぷりなんです☆

みんなはここでも遊んでました・・・

「水切り」・・・やったことある人、多いんじゃないでしょーか?

平べったい石を見つけて水面に平行に投げる・・・水面で石が何回跳ねるか・・・やりだすと止まらないんですわ(笑)

TOURも終盤になってきましたが、みんな疲れを知らないのか???

勢いは止まりません!!!

 

 NICEスラッシュ!!!

だいぶコンパクトに縮こまってますが・・・良い笑顔ですね♪

そしてGOAL POINTの「田貫湖」

ここは富士山が綺麗に見えるんです♪

天気が良く、風が無いと「逆さ富士」を見ることができるんです。

僕はTOUR中に1度だけ見たことがあるんですが、感動・・・の一言っす。。。

そんな富士山をバックに・・・

決まってます・・・

前から・・・

最後はみんなでバンザーイ!!!

今年になって湖の周りが綺麗に整備されていて、自転車も走りやすくなり、釣りもしやすくなったと思います。 こんな感じに写真も撮りやすくなったし♪

黄昏・・・何を思ってるんでしょうか。。。

GOALを目前に疲れが出てしまったんでしょうかねぇ。

そして待望のGOAAAAAAAL!!!!!

お疲れ様でした!!!のHigh FIVE♪

GOAL後、みんなが言ってたのは「明日大丈夫かなぁ・・・」 

みんな今日はお寺で座禅をしてるはず。 居眠りしてないか心配です。。。

研修はまだ続くみたいなので、頑張ってほしいと思います!!

これから新生活♪

みんな楽しんで頑張ってください!!

また遊びに来てね~♪

そしてまた来年の新人研修も楽しみにしてます・・・(笑)

マウンテンバイクTOUR、まだまだ受付中です!!

みなさん是非とも遊びに来てください♪

自然の中で思いっきり遊びまくりましょ~!!!!!

NAOでした。。。

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

“小春日和MTB Tour” への2件のフィードバック

  1. ふぁん より:

    楽しさが伝わってくるいい写真ですね~
    そういえばいま頃田貫湖でダイヤモンド富士が見れる時期ですよね
    なにかいい写真が撮れるのでは?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ