blog

2016年2月28日

富士山環境展

明日、2月29日は、七十二候の「草木萠動(そうもくめばえいずる)」。 草木が芽吹き始める頃、ということで 二十四節気「雨水」の末候にあたります。 見渡せば梅の花が優しく春の訪れを伝えています。

今日は、富士宮市で開催されている「富士山環境展」のご紹介です。

富士山の生物多様性への提案を通して命の循環を見つめます。

今回で3回目となるこの環境展では、富士山の環境をとりあげ、人間の自然に対するオーバーユースとアンダーユースによるアンバランスを見直し、自然と人の調和に向けて具体策を模索、提案しています。

20160226150503

こちらは、富士山の鹿革と富士ヒノキの間伐材で作った太鼓。

160226_150557

私達は、自分以外の命とどのように繋がり、どのように向き合っているのかを考えるきっかけを、

与えてくれるかもしれません。

160226_145615

「富士山環境展3」

日時:2/27(土)~3/13(日)9時~17時、火曜休館(入場無料)

場所:富士山環境交流プラザ 静岡県富士宮市粟倉1618-9  TEL/FAX : 0544-59-0050

https://www.facebook.com/富士山環境展-340236546182109/?fref=ts

=======================================================

WE CONNECT YOU AND NATURE

自然と人の平和的な繋がりを創造し、より多くの幸せに貢献する

ナチュラルアクションアウトドアツアーズ http://www.naturalaction.co.jp/

=======================================================

 

 

  • Twitterでシェア

  • Facebookでシェア

    0

  • Google+でシェア

    0

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ